カニクリームコロッケを誰でも美味しく作れる簡単レシピをご紹介します。




スポンサードリンク


カニクリームコロッケの簡単レシピ

カニクリームコロッケは、子供にも大人にも人気のメニューです。

 

カニクリームコロッケは「作り方が難しい」とか「洋食屋さんで食べるのが一番」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、カニクリームコロッケのレシピは意外と簡単で、初めての方でも作り方のポイントさえ押さえれば誰でもおいしくできますので、ご興味のある方はぜひ一度挑戦して頂きたいと思います。

 

以下に、家庭で作れるカニクリームコロッケの簡単な作り方・レシピをご紹介します。

 

材料は、カニ缶1缶、牛乳300ml、バター大さじ3、小麦粉大さじ4、玉ねぎです。

 

まず、玉ねぎをみじん切りにします。

 

そして、鍋にバターを溶かし小麦粉を入れて混ぜ、混ざったらとろみつくまで固めに煮込みます。

 

とろみがついたら、玉ねぎと汁けをきったかにを加えて混ぜこみ、バットなどに移して平らにし、その上にぴったりラップをかけて、冷蔵庫で冷まします。

 

冷めてまとめやすくなったら、小麦粉・卵・パン粉の順に衣をつけて180℃くらいの油で揚げます。

 

揚げるときのポイントは、油の温度が高すぎても低すぎても破けやすくなりますから、180℃の油で一気にきつね色になるまで揚げ、長く油に入れすぎないようにすることです。

 

それと、小麦粉・卵を二度付けしてパン粉をつけると破裂しにくくなり、美味しく作れます。

 

クリーム系の料理はカロリーが気になるという方も多いと思いますが、カニクリームコロッケもやはり少し高めです。

 

付け合せには低カロリーの野菜をたっぷりのせ、ご飯の量を少し減らすなどの工夫をしてカロリーをコントロールしましょう。

 

このレシピで手抜きせずにきちんと作ると、美味しいカニクリームコロッケが作れますので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク








カニクリームコロッケの簡単レシピ関連ページ

かに玉の簡単レシピ
かに玉は子供から大人まで誰もが大好きな中華料理の定番メニューで、切って焼くだけのスピード料理ですから忙しい方にもおすすめで、作り方もとても簡単ですので基本のレシピをおぼえてぜひ挑戦してください。
かに鍋の作り方
かに鍋の簡単な作り方をおぼえて、売っている鍋セットなど利用せずに、オリジナルのレシピで美味しくいただきましょう。基本的にカニ以外には特別なだしなども必要ありませんので、誰でもカンタンにおいしく作れちゃいます。
かにしゃぶ
かにしゃぶの簡単レシピと美味しい食べ方についてご紹介します。新鮮なカニが手に入ったら、ぜひご家庭でカニしゃぶを作ってみてはいかがでしょうか。材料の下ごしらえなどの準備や作り方も簡単ですので、家族で鍋をかこんだり仲間たちとのホームパーティーにもおすすめの一品です!
かにみそ料理レシピ
かにみその食べ方は様々ですが、さらにパスタやラーメンなどの料理に使えば濃厚なダシとなり、まろやかなコクが出ます。またちょっと気になるカロリーや、かにミソの缶詰を使ったレシピなどもご紹介していきます。
かにの炊き込みご飯
かにの炊き込みご飯は材料をほぐす手間が大変ですが、すでに蟹肉の剥き身だけになった状態の缶詰を利用すれば、殻をむく必要もありませんのでとても楽ちんです。そんなカニ缶を活用した便利で美味しい炊き込みごはんの簡単レシピをご紹介します。
かにチャーハン
かにチャーハンは材料費や手間も少ないので簡単な節約料理としても人気です。残った冷ご飯があればすぐに作れますので、もし余った冷ご飯があったらカニ炒飯はいかがでしょうか。簡単なレシピと、ちょっとした作り方のコツをおぼえれば、パラパラのチャーハンが出来上がりますよ!
かに味噌の料理
かに味噌はシンプルにそのまま食べるのも美味しいですが、みそが詰まった甲羅に日本酒や調味料を加えて調理したり、カニミソの缶詰を使えば簡単・手軽に調理することもできます。さらに、カニの身をほぐしてからミソを加えてコクと風味を出すなど、おいしい食べ方やお料理レシピをご紹介します。


楽天のラ・クーポンで「買うクーポン


スポンサードリンク