かにのだしだけで作ったカニ鍋の簡単な作り方をご紹介します。




スポンサードリンク


かに鍋の作り方と簡単レシピ

かに鍋作り方レシピ)はとても簡単です。

 

かに鍋セットなども売られていますが、自分で最初から作っても難しいことはありませんし、ダンゼン美味しいんです。

 

冬になるとどうしても食べたくなるかに鍋ですが、特別なだしなどは全く要りません。

 

かに鍋にはかにから出るだしだけで十分、本来のかにの味を堪能できるはずです。

 

そこで、基本のかに鍋の作り方(レシピ)をご紹介しましょう。

 

材料は、カニの足、白菜、ネギ(鍋に入れる用と薬味用)、えのきやシイタケなどのきのこ、ニンジン、春菊、豆腐、くずきりなど、好きな具材を用意します。

 

 

 

カニの足は切り口が斜めになるように切り、シイタケは飾り切り、ニンジンは型抜きし、そのほかの野菜は食べやすい大きさに切ります。

 

豆腐は4つに切り、ネギの薬味用を小口切りにしておきます。

 

鍋に水を入れて中火にかけ、最初にカニの足を入れて、その後野菜と豆腐を入れます。

 

全ての具に火が通ったら、酒を入れてひと煮立ちさせ、最後に塩で味を調えたら出来上がりです。

 

 

※楽天のラ・クーポンで「買うクーポン

 

ポン酢や大根おろしでいただきましょう。

 

かに鍋の作り方(レシピ)はいかがでしょうか、簡単だと思った方は多いはずです。

 

これならかに鍋セットをわざわざ買う必要はありません。

 

そして、このかに鍋のシメには雑炊がおすすめです。

 

ご飯を入れて煮立ったら、卵を入れてふたをしてちょっと待ってから火を止めます。

 

卵が半熟になったら出来上がりです。

 

2度おいしいかに鍋の簡単レシピ、ぜひお試しください。

スポンサードリンク








かに鍋の作り方と簡単レシピ関連ページ

かに玉の簡単レシピ
かに玉は子供から大人まで誰もが大好きな中華料理の定番メニューで、切って焼くだけのスピード料理ですから忙しい方にもおすすめで、作り方もとても簡単ですので基本のレシピをおぼえてぜひ挑戦してください。
かにしゃぶ
かにしゃぶの簡単レシピと美味しい食べ方についてご紹介します。新鮮なカニが手に入ったら、ぜひご家庭でカニしゃぶを作ってみてはいかがでしょうか。材料の下ごしらえなどの準備や作り方も簡単ですので、家族で鍋をかこんだり仲間たちとのホームパーティーにもおすすめの一品です!
カニクリームコロッケ
カニクリームコロッケは、子供から大人まで大好きな人気メニューです。作り方が難しいと思っている方も多いと思いますが、誰でもおいしく作れる簡単レシピがありますのでご紹介します。今夜のおかずに、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
かにみそ料理レシピ
かにみその食べ方は様々ですが、さらにパスタやラーメンなどの料理に使えば濃厚なダシとなり、まろやかなコクが出ます。またちょっと気になるカロリーや、かにミソの缶詰を使ったレシピなどもご紹介していきます。
かにの炊き込みご飯
かにの炊き込みご飯は材料をほぐす手間が大変ですが、すでに蟹肉の剥き身だけになった状態の缶詰を利用すれば、殻をむく必要もありませんのでとても楽ちんです。そんなカニ缶を活用した便利で美味しい炊き込みごはんの簡単レシピをご紹介します。
かにチャーハン
かにチャーハンは材料費や手間も少ないので簡単な節約料理としても人気です。残った冷ご飯があればすぐに作れますので、もし余った冷ご飯があったらカニ炒飯はいかがでしょうか。簡単なレシピと、ちょっとした作り方のコツをおぼえれば、パラパラのチャーハンが出来上がりますよ!
かに味噌の料理
かに味噌はシンプルにそのまま食べるのも美味しいですが、みそが詰まった甲羅に日本酒や調味料を加えて調理したり、カニミソの缶詰を使えば簡単・手軽に調理することもできます。さらに、カニの身をほぐしてからミソを加えてコクと風味を出すなど、おいしい食べ方やお料理レシピをご紹介します。


楽天のラ・クーポンで「買うクーポン


スポンサードリンク