かにしゃぶの簡単レシピやおいしい食べ方についてのおすすめの情報をご紹介します。




スポンサードリンク


かにしゃぶのレシピと食べ方

かにしゃぶは、カニ専門のお店で食べるものだと思っている人も多いと思いますが、実は新鮮な蟹があれば作り方はとても簡単なので、レシピをおぼえれば家庭でもすぐに作れます。

 

食べ方もお好みに応じて様々で、ポン酢などのたれで食べる人もいれば、そのまま食べるのが最高と言う人もいます。

 

基本的には自分なりの食べ方で楽しんでみるのがもっともベストと言えるでしょう。

 

 

では、簡単なかにしゃぶレシピをご紹介します。

 

材料(4人分)は、かに600g、白菜1/4個、万能ねぎ少々、もみじおろし少々、ポン酢好きなだけ。

 

作り方は、土鍋に水と酒少々を入れて煮立たせ、白菜を入れて煮ます。

 

白菜が柔らかくなってきたら、かにを入れてさっと湯に通し、ポン酢につけていただきます。

 

薬味の万能ねぎやもみじおろしもつけていただきましょう。

 

これが、もっとも簡単なかにしゃぶレシピです。

 

これにえのきやしめじなどのキノコ類を足したり、豆腐やマロニーなどを入れてもおいしいです。

 

また、スープにかつおだしや昆布だしを入れ、しょうゆとみりんを少々入れて味を付けた食べ方もおいしいです。

 

最後のシメには雑炊も、かにのだしを存分に楽しめておすすめです。

 

かにしゃぶをお店でしか食べたことのない方は、きっとこの簡単なレシピと美味しさに驚くことでしょう。

 

しかも、お店の食べ放題で食べるかにしゃぶは、冷凍のスカスカなかにを使っていることもよくありますが、自宅で作ればかにを自分で選ぶところから始まりますからそんな失敗もありません。

 

家族で鍋を囲んだり、仲間とのホームパーティーなどで、ぜひかにしゃぶを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク








かにしゃぶのレシピと食べ方関連ページ

かに玉の簡単レシピ
かに玉は子供から大人まで誰もが大好きな中華料理の定番メニューで、切って焼くだけのスピード料理ですから忙しい方にもおすすめで、作り方もとても簡単ですので基本のレシピをおぼえてぜひ挑戦してください。
かに鍋の作り方
かに鍋の簡単な作り方をおぼえて、売っている鍋セットなど利用せずに、オリジナルのレシピで美味しくいただきましょう。基本的にカニ以外には特別なだしなども必要ありませんので、誰でもカンタンにおいしく作れちゃいます。
カニクリームコロッケ
カニクリームコロッケは、子供から大人まで大好きな人気メニューです。作り方が難しいと思っている方も多いと思いますが、誰でもおいしく作れる簡単レシピがありますのでご紹介します。今夜のおかずに、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
かにみそ料理レシピ
かにみその食べ方は様々ですが、さらにパスタやラーメンなどの料理に使えば濃厚なダシとなり、まろやかなコクが出ます。またちょっと気になるカロリーや、かにミソの缶詰を使ったレシピなどもご紹介していきます。
かにの炊き込みご飯
かにの炊き込みご飯は材料をほぐす手間が大変ですが、すでに蟹肉の剥き身だけになった状態の缶詰を利用すれば、殻をむく必要もありませんのでとても楽ちんです。そんなカニ缶を活用した便利で美味しい炊き込みごはんの簡単レシピをご紹介します。
かにチャーハン
かにチャーハンは材料費や手間も少ないので簡単な節約料理としても人気です。残った冷ご飯があればすぐに作れますので、もし余った冷ご飯があったらカニ炒飯はいかがでしょうか。簡単なレシピと、ちょっとした作り方のコツをおぼえれば、パラパラのチャーハンが出来上がりますよ!
かに味噌の料理
かに味噌はシンプルにそのまま食べるのも美味しいですが、みそが詰まった甲羅に日本酒や調味料を加えて調理したり、カニミソの缶詰を使えば簡単・手軽に調理することもできます。さらに、カニの身をほぐしてからミソを加えてコクと風味を出すなど、おいしい食べ方やお料理レシピをご紹介します。


楽天のラ・クーポンで「買うクーポン


スポンサードリンク