かにチャーハンの簡単レシピと、ちょっとした作り方のコツなどを紹介します。




スポンサードリンク


かにチャーハンのおいしい作り方

かにチャーハンは材料費が比較的安く、作り方も意外に簡単なので、節約料理としても人気のメニューです。

 

しかも、簡単なレシピや、ちょっとした作り方のコツをおぼえるだけで、残り物の冷ご飯が、とても簡単に美味しいかにチャーハンなりますので、ぜひともレシピと作り方のコツをマスターしましょう。

 

では早速、美味しくて簡単なカニ炒飯のレシピと作り方をご紹介したいと思います。

 

材料ですが、かにチャーハンというからには、もちろん蟹を用意します。

 

しかし、蟹は高いですし、1〜2人前のカニ炒飯を作るために蟹を1パイ買ってきてほぐすのもちょっと大変です。

 

そこで、ここでは簡単レシピとして、かに缶を使用します。

 

これなら、蟹はすでにほぐしてありますし値段もお手頃なので、とても便利です。

 

それから、葱と冷ご飯と卵を用意します。

 

さて、作り方です。

 

フライパンをしっかり熱してから、油を入れます。

 

次に、カニと葱を炒めていい香りがしてきたら、いったんカニと葱はフライパンから取り出します。

 

続いて、少し多めの油をフライパンに注ぎ、溶き卵を入れます。

 

卵が油でフツフツしてきたら、一気にご飯を足して炒め合わせます。

 

ここに、先ほど取り出したカニと葱を戻して全体を混ぜ合わせます。

 

味付けは塩コショウと、最後に酒と醤油をほんの少し回しかければかにチャーハンの完成です。

 

さらに最後にレタスを入れれば、かにレタスチャーハンとなります。

 

かに缶と葱、玉子とご飯があれば出来てしまう簡単炒飯。

 

お弁当に入れても美味しいですよ。

 

※ごはんがフライパンにくっ付いてしまう場合は、先に卵を焼いてから、ご飯を入れて炒めればOKです。

 

※また、フライパンはしっかり熱してから油を引いて、手早く炒めるのがコツです。

スポンサードリンク








かにチャーハンのおいしい作り方関連ページ

かに玉の簡単レシピ
かに玉は子供から大人まで誰もが大好きな中華料理の定番メニューで、切って焼くだけのスピード料理ですから忙しい方にもおすすめで、作り方もとても簡単ですので基本のレシピをおぼえてぜひ挑戦してください。
かに鍋の作り方
かに鍋の簡単な作り方をおぼえて、売っている鍋セットなど利用せずに、オリジナルのレシピで美味しくいただきましょう。基本的にカニ以外には特別なだしなども必要ありませんので、誰でもカンタンにおいしく作れちゃいます。
かにしゃぶ
かにしゃぶの簡単レシピと美味しい食べ方についてご紹介します。新鮮なカニが手に入ったら、ぜひご家庭でカニしゃぶを作ってみてはいかがでしょうか。材料の下ごしらえなどの準備や作り方も簡単ですので、家族で鍋をかこんだり仲間たちとのホームパーティーにもおすすめの一品です!
カニクリームコロッケ
カニクリームコロッケは、子供から大人まで大好きな人気メニューです。作り方が難しいと思っている方も多いと思いますが、誰でもおいしく作れる簡単レシピがありますのでご紹介します。今夜のおかずに、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
かにみそ料理レシピ
かにみその食べ方は様々ですが、さらにパスタやラーメンなどの料理に使えば濃厚なダシとなり、まろやかなコクが出ます。またちょっと気になるカロリーや、かにミソの缶詰を使ったレシピなどもご紹介していきます。
かにの炊き込みご飯
かにの炊き込みご飯は材料をほぐす手間が大変ですが、すでに蟹肉の剥き身だけになった状態の缶詰を利用すれば、殻をむく必要もありませんのでとても楽ちんです。そんなカニ缶を活用した便利で美味しい炊き込みごはんの簡単レシピをご紹介します。
かに味噌の料理
かに味噌はシンプルにそのまま食べるのも美味しいですが、みそが詰まった甲羅に日本酒や調味料を加えて調理したり、カニミソの缶詰を使えば簡単・手軽に調理することもできます。さらに、カニの身をほぐしてからミソを加えてコクと風味を出すなど、おいしい食べ方やお料理レシピをご紹介します。


楽天のラ・クーポンで「買うクーポン


スポンサードリンク